« イエロー・マジック・おっさんたち | トップページ | 忘備録(ボウブログ)//070213 »

2007年2月10日 (土)

今月の試聴盤//0702

JHETT

Queen of Hip-Pop

上の2枚をタワレコで買ってしまいました。

「買ってしまいました」というのは、弟に貸したまま行方不明になったから。(安室 奈美恵のほう。つまり二度目の購入。)

安室 奈美恵を買うほど若くも、青くもないんだけれど、以前に弟と共同出資して聴いて、とてつもなくカッコイイのが、なかなか忘れられなっかたから。(中古市場でもなぜか高くて、1500円はするし、店に置いてない。ここ半年位探し続けたけれど、遂に諦めて、新品を買ったわけです。ホント、ホント、え~ん、えぇ~~ん。)

逆に言うと、それ位印象深かったのです。

アルバム名にもあるとおり、「Hip-Hop」ならぬ、まさに「Hip-Pop」!!

今、こういうトラックを作るヒトが、日本にはいるんだーーー!!という驚き。もちろん安室 奈美恵は、今は小室 哲哉プロデュースではない。僕は、音楽は、詩のもつメッセージでもなく、歌声でさえなく、総体としての曲の雰囲気、構成としてのトラックだ!!と思っているわけで(その意味で、クラッシクもジャズも垣根はない。)、見事に、純・日本的、かつ文法として、ブラックもの。70年代~80年代中期まで、及び90年代中ごろの、いわゆるブラコンものを愛聴する僕の耳に、非常によくフィットする。録音も優秀で、ウチのBRYSTONのアンプが、自作3wayスピーカーが、超・筋肉質のハイスピードな低音を奏でまくる!!!

「JHETT」名義の「JHETT」というタイトルのほうは、アマゾンで調べていたら引っかかったから。「Queen of Hip-Pop」のような音作りがされていそうだったから。期待は裏切られなかった!!値段はふつうだけど、2枚組で、2枚目の(オマケ的な)「洋楽R&B MIX ALBUM SIDE」に、思わずニンマリ。Mid 90'sの匂いがプンプン!!!

|

« イエロー・マジック・おっさんたち | トップページ | 忘備録(ボウブログ)//070213 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/13862308

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//0702:

« イエロー・マジック・おっさんたち | トップページ | 忘備録(ボウブログ)//070213 »