« ブラコンとジャズとオーディオ、一直線。 | トップページ | PARA AMP//その2 »

2009年4月 3日 (金)

いまさらといえば、いまさらなんだけど、、、

Img_46072

今日、帰宅してみると、CDトランスポート(cdt 080930)の元になるキットを購入した、プラクトサウンドシステムさんから、小さな荷物が届いていた。開けてみると、一枚の文章と金属片(写真右下の円盤)。これは、前にトランスポートを買った時にオプションで購入した、CDを上から押さえる重り。これがなくても、付属するプラスチックの円盤(写真左下、自分で、真中の丸板で化粧をした。)を使えば、再生はできる。だが、この重し(写真中央下)を使ったほうが、遥かにCD盤からの読み取り精度がよくなるだろうということで、一緒に注文してみた。しかし、実際に使ってみると、そのままでは、加工されている寸法が少しおかしくて、モーターの回転軸にかなりの負担をかけてしまう。そこで、塩ビ板を加工して調整をしたのだが、精確に中心軸がだせなくて、あまりおもわしくない。音質的にも一長一短だった。こんなものかと、あまり深く考えずに、プラスチック+真中で再生していた。

そしたら、上の手紙。ああーーー、欠陥だったのね。ハッキリ言って、このオプション、少し高かったから、まぁーー、送ってくるのは当然だけど。

正しい寸法の今回の円盤は、とても精度が良くて、ピタッと吸い付くような感じ。これはイイ。プラスチックと違って、高級感もある。当然、モーターにも負担をかけない。音のほうは、低域の量感、制動、解像度、どれもよい。なんといっても、音の押し出しがイイ。中音も張りがある。これで、高域(特に質感)がよろしければ、完璧なのにねぇ。これは、いろいろと使いこなしてみるかー。

|

« ブラコンとジャズとオーディオ、一直線。 | トップページ | PARA AMP//その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/44556316

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらといえば、いまさらなんだけど、、、:

« ブラコンとジャズとオーディオ、一直線。 | トップページ | PARA AMP//その2 »