« 読み終えた本//090722 | トップページ | MG100HR用のスピーカー »

2009年7月25日 (土)

今月の試聴盤//0907

The Very Best of the Spinners

↑スピナーズは、70年代中盤に、全米ヒットを連発し、前々から興味はあった。けれど、期待していた方向とは、少し違かった。古き良き、コーラス・グループの類。

Posh

↑パトリース・ラッシェンの’80作。アルバムとして、全米トップ40内にチャートインしていないから、お世辞にも「売れた」とは、言いがたい。けれど、内容は、かなり高度。ブラコン好きは、必聴。

グラッド・トゥ・ビー・ヒア

↑あのナイル・ロジャースとともに、CHICの中心メンバーであった、バーナード・エドワーズの、唯一のソロ作(’83)。けれど、微妙。全然ファンクでない。

Saturday Night

↑これはイイ!ブラコン的、隠れた大名盤(’83)。これ、おなじみ「VINYL MASTERPIECE」によって発掘され、発売されたのは、実は数年前なのだが、たまたまWEBで試聴し、購入。ものの本によると、プロデュースは、ONE WAYの面々らしい。けれど、ONE WAY自体、当時、斜陽だったこともあり、シングルはブラック・チャートで37位と、全くヒットせず。非常に残念。

HUB UP

↑最近、JAZZは買ってないなぁ~、ということで買った盤。’06作。客観的に、悪くはないと思うけれど、なんか、気分が向かない。夏は「歌モノ」ということか、と、自分で納得。

|

« 読み終えた本//090722 | トップページ | MG100HR用のスピーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/45739184

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//0907:

« 読み終えた本//090722 | トップページ | MG100HR用のスピーカー »