« 一点アース | トップページ | グッドバイ・ドラフター »

2009年9月24日 (木)

今月の試聴盤//0909その4

Lean on Me-Best of Bill Withers

↑ビル・ウィザースのベスト盤。グローヴァー・ワシントン・Jrとの共演曲:「クリスタルの恋人たち」のリード・ボーカリストとして、知っていた。なかなかイイ声質だなぁーと思っていたが、こうして、ベスト盤で聴くと、ちょっと濃すぎ。濃すぎというと、ちょっと誤解をまねくか??ようは、モダンではないということ。

A Little Love

↑これはイイ!!スレイヴの面々がサポートして作り上げた、オーラの’82作。スレイヴというと、泥臭いファンク・バンドという解釈がなされることがあるみたいだけれど、ストーンジャム(’80)以降のこのグループは、素直にカッコイイと思う。で、この盤、泥臭さとモダンさのバランスが、かなりイイ。あまりにイイので、早速、関連CDをアマゾンのカートに入れておいた。愛聴盤に決定。

BEST of CRYSTAL KAY(初回生産限定盤)

↑まぁ、こんなのも買うんです。一応、黒人だし。オリジナル・アルバムも、かなり前に一枚購入していて、意外と、「詩」の音作りで驚いたけれど、このベストで通しで聴くと、かなりPOPで(そんなにR&Bという訳ではない。特にプレミアムディスクのほう。)、嫌いではないです。これで、黄金期のソニーらしい高音質なら、諸手を上げてバンザイなのだがねぇ。

|

« 一点アース | トップページ | グッドバイ・ドラフター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/46304092

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//0909その4:

« 一点アース | トップページ | グッドバイ・ドラフター »