« 電源環境の再構築 | トップページ | 一点アース »

2009年9月15日 (火)

今月の試聴盤//0909その3

ファンシー・ダンサー

↑ワン・ウェイの’81作。ファンシーなダンサーというよりも、結構ドス黒いファンク。アーバンな感じはあまりないが、アルバムを通して聴くと、そこそこモダンな感じもするから、不思議。好きなヒトは好きだろう。

ラブライン

↑兄弟グループ:タヴァレスの’81作:ラヴライン。名盤。webで試聴した限りでは、イイ印象はなかったが、実際は、大傑作。かなりカッコイイと思う。特に、カシーフが手がけたらしいタイトル曲は、◎。世界初CD化らしいが、なんで今まで埋もれていたんだろう。

ストリート・オペラ

↑これも、世界初CD化らしい。意外。アナログ盤で、何度か買おうと思ったことがある。(勿論、中古で。)この盤も、一曲目から通しで聴くと、その完成度の高さにシビレるが、やはり今回は、タヴァレスの方に軍配が上がるか。

|

« 電源環境の再構築 | トップページ | 一点アース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/46220446

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//0909その3:

« 電源環境の再構築 | トップページ | 一点アース »