« ハイエンド ショウ トウキョウ 2009に行ってきた。 | トップページ | 映画「ヴィヨンの妻」を見た。 »

2009年10月14日 (水)

今月の試聴盤//0910その3

ポートレイト・イン・ジャズ

↑モダン・ジャズの古典にして、あまりに有名な超名盤。’59作。残念ながらボクは、ジャズの歴史をキチンと辿っていないから、どのように「歴史的傑作」なのか、ちゃんと解説することができない。しかし、そういう知識がなくても、この盤は、確かにカッコイイと思わせる何かがある。国内盤で1100円だった。

コーンブレッド

↑こちらも有名な名盤。’65作。今から50年近く前の録音だが、ジャズのイイところは、この時間のブランクを、簡単に越えられるということ。80年代のブラコンを聴くのは、多少なりとも懐古趣味的だし、それを意識した方がよいと思うが、ジャズやクラッシクは、そこが違う。これも、国内盤で1100円だった。

ラヴ・サテライト

↑’78作。タイトルの「LOVE SATELLITE」って、「愛の衛星」ってこと!?ああ、だから宇宙服を着たオッサンが、ジャケなのねぇーー。って、凄まじい誤解をしていた。「SATTELLITE」って、辞書をひいたら、「従うもの:従者」という意味もあるらしい。で、さらに、ジャケのオッサンは、宇宙服ではなく、車のレーシング・スーツだった。でもって、内容の方は、これが意外とカッコイイ。一曲目からして、吸い込まれる。半分くらい、ボーカルなしのインスト曲だが、フュージョンっぽいブラコンってとこか。悪くない。

6

↑SOIL&"PIMP"SESSIONSという日本のグループの、出たばっかりの新作。一応ジャズ。数曲、ボーカル入り。結構、人気・知名度があるみたい。ともかく「速い」。オーディオ的音質が速いのではなく、曲のテンポスピードが速い。このくらいになると、もはや、踊れないのではないか。それはそれで聴いていて楽しいが、あまり「黒」くはなく、どことなく「白」っぽいかな??

|

« ハイエンド ショウ トウキョウ 2009に行ってきた。 | トップページ | 映画「ヴィヨンの妻」を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/46487335

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//0910その3:

« ハイエンド ショウ トウキョウ 2009に行ってきた。 | トップページ | 映画「ヴィヨンの妻」を見た。 »