« satri RENEWAL//その6 | トップページ | 今月の試聴盤//1001 »

2010年1月 6日 (水)

「THIS IS IT」を見てきた。

THIS IS IT

この映画、実は、去年の公開最終日に、「やっぱり、今見なきゃ、同時代を生きた人間として、あとで後悔する」ぐらいのことを思って、それまでは、すぐにDVD出るしな~~と、消極的だったのだけれども、気がついたら仕事帰りに、新百合の映画館に足を向けていた。でも、結構、同じ考えのヒトがいるのか、はたまた、熱狂的なファンが押し寄せたのか、なんと、一日5回の上映のうち、最後のレイトショーを除いて、全席完売。ええーーーっっ!!!ガックシ。で、見れなきゃ見れないで、結構じれったく、DVD出たら借りてこようか、値段によっては購入もありかな??と検索していたら、再上映するとの見出しが目に入った。

で、見た感想は、これが割合と良かった。何が良いかと言うと、マイケルの放つ強力な”アク”が、うまい具合に中和されていたから。つまり、マイケルのライブと言うと、その「過剰演出」的な要素が強すぎて、思わずこちらが引いてしまうのだが、(ヒストリー・ツアーで来日の際、この光景を目の当たりにしたときは、正直、驚いた。)そのところが、ライブのリハーサルということで、うまい具合に弱められていた。結果として、とても楽しめる内容。純粋に、ノリノリ。足がビートを刻む。ただし、残念だが、亡くなって、マイケルの神話化の一助になっている感は否めない。

|

« satri RENEWAL//その6 | トップページ | 今月の試聴盤//1001 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/47222064

この記事へのトラックバック一覧です: 「THIS IS IT」を見てきた。:

« satri RENEWAL//その6 | トップページ | 今月の試聴盤//1001 »