« 読み終えた本//100303 | トップページ | アルミが届いた。 »

2010年3月 4日 (木)

「人間失格」を見た。

Img_5092

今日、有給休暇をもらって、映画「人間失格」を見てきた。

ハッキリ言って、全く期待していなかった。原作がインパクト大なので、こちらも去年の「パンドラの匣」同様、ダメなんじゃないかと。実際、初めの20~30分は、その通りだった。要は、主演の生田斗真に、信頼が置けなかったのだ。けれど、今、こうして見終わって、そこそこイイんじゃないかと。

正直に白状すると、原作の方は、高校生の時に読んで以来、ご無沙汰している。よって、本文の細かなディテールは覚えてない。まぁ、そのことが、結果として、幸いしたのかなぁ~~と。太宰の世界観みたいなものは、映画「ヴィヨンの妻」の方が、出ていたと思う。こちらの「人間失格」のほうが、うまく毒を抜かれていたような。そこは、やはり、「角川映画」なのだ。

|

« 読み終えた本//100303 | トップページ | アルミが届いた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/47726847

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間失格」を見た。:

« 読み終えた本//100303 | トップページ | アルミが届いた。 »