« ディスクリ・オペアンプ基板A11 | トップページ | 読み終えた本//100531 »

2010年5月25日 (火)

今月の試聴盤//1005その2

Img_5320

↑パティー・オースチンの’85作。クインシーのプロデュースではない。それどころか、全くの「白」。こいうのが好きな御仁もおられようが、ボクは苦手だ。

Img_5321

↑去年出た、米R&Bのインディーもの。ユニオンのサイトで試聴し、アマゾンで購入。いやぁ~、これはイイ。アップからスローまで、全く隙がない。音作りも、このヒト(David Chance)が行っているみたいだが、インディーとは思えない完成度の高さ。なんか聴いていて、「こんなヒトがいるんだーー」と、こちらまで嬉しくなる。

Img_5322

↑聴いていて嬉しくなるのは、この盤もそう。MAZEのトリビュート盤。(’09作。)考えてみたら、トリビュート盤って、買うのはコレが初めてかもしれない。MAZEは、’80年前後のを何枚か持っているが、基本的に「堕盤」はないかと。それにしても、このトリビュート盤は、イイ。面子も豪華だが、それに恥じない完成度の高さ。知らない曲も多いが、録音も好感が持て、愛聴盤化決定っ!!!

|

« ディスクリ・オペアンプ基板A11 | トップページ | 読み終えた本//100531 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/48456151

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1005その2:

« ディスクリ・オペアンプ基板A11 | トップページ | 読み終えた本//100531 »