« CD Pro2、完成。 | トップページ | 読み終えた本//100726 »

2010年7月20日 (火)

今月の試聴盤//1007その2

Img_5383

↑ううぅーーん。これは名盤です。といっても、「AOR寄りのブラコン」としてではあるが。ブレンダ・ラッセルの’83作。クレジットに、デヴィッド・フォスターやマイケル・マクドナルドの名前が見えるから、確かに白っぽい部分もなくはない。だが、それを差し置いても、この盤はイイと思う。’70年代後半以降のAOR、特にブラック・コンテンポラリー・フィールドでの、一つの到達点、と言っては言いすぎかな??

Img_5384

↑これはねぇ、一応、現代モノです(’10作)。けれどもその内容は、紛れもなく、80年代のブラコンもの。まさに「ボク好みの音」だが、こうして聴かされると、やはり自分の回顧趣味さ加減を思い知らされる。全編フランス語詩だが、ところどころ、「そうるしすたー」とか言っているのが聞き取れたりして、これもまた微妙。しかし、アップ度高し、録音もインディーものの水準を超えているから、全然悪くはない。というより、ヨイ。けれどもねぇ、やはりブラコンは当時のモノに限る、と再認識させられた次第。

|

« CD Pro2、完成。 | トップページ | 読み終えた本//100726 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/48926255

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1007その2:

« CD Pro2、完成。 | トップページ | 読み終えた本//100726 »