« 読み終えた本//100709 | トップページ | 今月の試聴盤//1007その2 »

2010年7月13日 (火)

CD Pro2、完成。

Img_5363

Img_5364

Img_5365

CD Pro2LFを使ったトランスポート、完成。なにが嬉しいかって、前のCDM12を使用したトランスポートや、オーバーホール後のCECのTL51でも、音飛びしたCDが、全く問題なく、普通に再生されること。これだけで、音質云々以前に、目尻が下がる。なんか、「正しく」再生されているって感じ。動作音も静かで、高級感がある。やはりCDM12より、ワンランク上だった。

|

« 読み終えた本//100709 | トップページ | 今月の試聴盤//1007その2 »

コメント

はじめまして。きれいですね〜。
私もCD-Pro2でプレーヤーを自作しました。
http://www.facebook.com/album.php?aid=179727&id=637381837&l=831bc1b56e
CD-Pro2のクロックを低ジッターの物に交換、別電源にしたらとても良くなりましたよ。
DACはTDA1541Aのノンオーバーサンプリングで、I/V変換はトランス式、バッファアンプはECC82の真空管、アウトプットトランスで600Ω送り出しにしています。電源もほぼ独立させたので、図体が大きくなりました。

投稿: jun | 2010年11月22日 (月) 23時53分

はじめまして、こんばんは。管理人の@Sです。
早速、画像拝見しました。スゴイ!!ハッキリ言って、脱帽ものです。正直、負けたと思いました。
確かに、こうして上に積み重ねる形式をとると、スペース・ファクターは良いですよね。今製作中のDACは、ここまでではありませんが、やはり上に積み重ねようと思っています。それにしてもjunさんのは、仕上げが抜群ですね。
クロックの交換はボクも考えたのですが、DAC側に、藤原さんのSDRAMでジッターを吸収するDAI基板を使うことが前提でしたので、見送りました。
TDA1541A+トランス式I/V変換+真空管バッファ、ううぅーーん。ボクのとは方向性が違うものの、とてつもなく訴求性のある、イイ音がしそうです。
今後とも、宜しくご教示・ご指導のほど、お願いします。

投稿: @S | 2010年11月23日 (火) 21時44分

こんにちは、お返事ありがとうございます。
お褒めのお言葉うれしいです。
いろいろ試したんですが、DACの電源に使うトランジスタの種類で
コロコロ音が変わりました。写真を撮ったのは完成直後なので、
現在の1Fの様子はかなり変わりました。あ、クロックも違う(笑

じつは今日Lost and Found行ってきました。
僕は多摩区在住なので、自転車で(笑
半年前くらいに会社の人間からきいて知ってたんですが、
行ったのは今日がはじめてです。でも最近アンプを変えたとのことで、
まだ納得いく音になってなかったみたいでした…。
こちらこそ、歳も近い(72年生まれ)ことですしよろしくお願いします。

投稿: jun | 2010年11月23日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/48869392

この記事へのトラックバック一覧です: CD Pro2、完成。:

« 読み終えた本//100709 | トップページ | 今月の試聴盤//1007その2 »