« DAC1704-192//その4 | トップページ | 今月の試聴盤//1010その3 »

2010年10月24日 (日)

「カカメ」を観た。

Img_5607

↑「dots」というパフォーミング・アート集団の、「カカメ」という公演を観て来た。

たまたま新百合ヶ丘を、m子さんと散歩していたら、”川崎市アートセンター”の前を通り、「意外と面白い映画とかをやっているんだよねぇーー」「あ、これ、面白そう」と、手に取ったパンフが上のカカメだった。ボクも勿論そうだし、連れのm子さんも、現代美術は大好きなので、意見は一致。パンフを読むと、フムフム、私と他者の現在性を描くのね。ううぅーーん、こないだの佐藤雅彦の展覧会といい、ここら辺のテーマって、今流行りなの??まぁ、ボクは建築コンペに出すの、もう止めちゃったけど、なんかモロに得意な話題。

で、実際の公演はどうだったかというと、結構コレが、イイ意味で期待を裏切られた感。デザインにしろ、音楽にしろ、なんかココロに残るイイものは、ノッケの出だしから、ガツンとつかんで来るが、今回のこれもそうだった。結局のところ、観客数も、ほぼ満員。まあ、見る人、20人いないんじゃねぇか??などと軽んじていて、ホント、ごめんなさい。←誰にも迷惑かけてないけど。

それもそのはず、かなり上質な公演だと思うし、上演時間:1h15mというのも、見る側の集中する時間として、好感が持てる。音楽もカッコイイ。ただ、ただし、最後の終わり方が勿体無い。建築を学んだモノとして、ボクだったら、もうちょっと違うコトにする。そこは、即、少し思うことがあったので、ちゃんとアンケートに書いてきましたとさ。エライ!!

それにしても、3000円(連れの場合は、ユース割引で、実に2k円っ!)というのは、なんと良心的な。こんなものなのかな?

|

« DAC1704-192//その4 | トップページ | 今月の試聴盤//1010その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/49827916

この記事へのトラックバック一覧です: 「カカメ」を観た。:

« DAC1704-192//その4 | トップページ | 今月の試聴盤//1010その3 »