« DAC1704-192//その8 | トップページ | DAC1704-192//その9 »

2010年11月30日 (火)

今月の試聴盤//1011その2

Img_5626

↑ザ・デュークスのミステリー・ガール(’82作)。ハッキリ言って、ちょっと高い。国内盤でしか出てないが、2730円という価格設定。けれど、いつものアマゾンで、試聴も出来ない。となると完全に、「監修:金澤寿和」のブランドと、レビュー頼みだが、まぁ、なんとなく購入。当時のTOTO絡みで、プロデューサーもアリフ・マーディンだから、基本的に悪いはずが無い。買っても損ではないと思うが、トータルで考えると、2730円というのは、なんとも絶妙な価格か。

Img_5627

↑最寄り駅に「BOOK OFF」が開店。で、普段はゼッタイーーに買わないであろうCDを、結構買ってしまった。これからも、こういうことはあるだろうと。で、一枚目は、TM Networkの’87作。どこで聴いたのか、シングル:”Self Control”が、強烈に耳に残っていて、また聴きたくなった次第。ううぅーーん。なかなかカッコイイではないか。やっぱり小室さんって、シンセ大好きなんだね。当時のデジタル・シンセサイザーの音の使い方が、とても絶妙すぎる。作詞を担当の小室みつ子さん(←血縁関係は全くないみたい)の詩も、なかなかイイではないかーー。「自己抑制・統制」というタイトルで、こういう内容とはねぇ~~。「初期小室」を知るには、絶好の1枚。

Img_5629

↑恥ずかしいーーーーーーーーーーーーー!!!買ってしまいました。宇多田デビュー前後は、かなり和製R&Bが流行ったなーー、と思い出せてしまったもので、、、

|

« DAC1704-192//その8 | トップページ | DAC1704-192//その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/50176876

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1011その2:

« DAC1704-192//その8 | トップページ | DAC1704-192//その9 »