« 「ノルウェイの森」を見てきた。&夕日 | トップページ | クリスマス@多摩センター »

2010年12月24日 (金)

SDTrans192

Img_5680

いわゆる「PCオーディオ」には、全く興味が無いけれど、ハイビット・ハイサンプリングな音源には、興味津々。でもって、たどり着いたのが、上の「SDTrans192」。昨日届いたばっかり。ちあきさん設計。要は、SDカードに記録したWAVファイルを、S/PDIFフォーマットで取り出す「SDカード・トランスポート」。実は、この装置に出会ったから、DACの192kHz化を進めていたりする。この基板は、基本的に完成品なので、あとは電源回りとケーシングをするだけ。早く、ハイレゾ音源を聴いてみたい。

|

« 「ノルウェイの森」を見てきた。&夕日 | トップページ | クリスマス@多摩センター »

コメント

ちあきさんの協力者のものです。
DACは完成を間近に着々と進めておられるようですが、どうかSDTrans192をS/PDIFだけでなくI2Sでも接続してやって下さい。I2Sのほうがより高い分解能が得られると思います。
ところでアクリル半透明のケースのデザインは本当に洗練されていますね。

投稿: Bunpei | 2011年2月 3日 (木) 22時24分

Bunpei様
こんばんは、管理人の@Sです。コメント有難うございます、お名前は存じ上げておりました。
確かに、I2Sの方が、いろいろな点で良いのでしょうね。ジッター的にも有利でしょうし。そうすると、藤原さんのメモリー・バッファーが、用なくなるかな??かなりシンプルに、DACに注入できますよね。
冷静に考えてみて、S/PDIFに固執するあまり、何やら複雑な回路を付け足しているような気もしますねぇー。CDトランスポートやMDデッキ(市販品)との接続・汎用性を考えて、こうしたつもりなのですが、、、
I2Sを考えるのなら、MJ誌に紹介されていた、フィデリックスのDACが良さそうですね。
デザインもまだまだです。junさんのCDプレーヤーなんか、凄いですよ。「CD Pro2、完成。」の記事のコメント内を参照して下さい。

投稿: @S | 2011年2月 3日 (木) 23時58分

早速の丁寧なお返事どうもありがとうございます。
実は一度お目にかかっていたことが過去の記事を拝見してわかりました。村内ファーニチャーでのFeastrexデモのときの記事の写真に写っておりました。私はただのFeastrexの自称サポータに過ぎませんが。
藤原さんのメモリー・バッファーはリアルタイムストリームの再生にはこれしかない有効な方法ではないかと思います。SDTrans192の場合は、WAVファイルになったものしか扱えませんので。
メモリー・バッファーの場合、メモリから読み出してI2Sにして送り出す部分のクロックと電源の品質が音質に影響を持つと思われます。例えばここの水晶振動子をSDTrans192でも使っているNDKの低位相ノイズの水晶発振器ものに交換すればまた音質が変るのではないかと推測いたします。

投稿: Bunpei | 2011年2月 5日 (土) 07時33分

Bunpei様
こんばんは。まさか、実際に写真に写っている方からコメントを頂くとは。世間は広いようで、狭いものですねぇ。削除を希望されるようでしたら、何なりとお申し付けください。即、削除します。
メモリー・バッファーの水晶交換は、考えたことがあります。ただ、その時考えた、三田電波のTCXOは、結構高価だったので、やめた記憶があります。NDK製のものですね。ちょっと調べてみます。

投稿: @S | 2011年2月 6日 (日) 21時02分

NDKの発振器はwww.chip1stop.comのWebショップで見積もりを取って個人でも1個から買うことができます。その製品番号は、+3.3V仕様の場合こんな感じです。
NZ2520SD - 24.576000M - NSA3449C
真ん中の数字で周波数を指定します。たぶん1個\1,500で、10個なら単価\1,000だと思います。ただし納期が2.5-3ヶ月くらいかかるのが難点です。

投稿: Bunpei | 2011年2月 7日 (月) 22時23分

Bunpei様
いろいろご教示くださり、誠に有難うございます。これからも、どうぞ宜しくご指導ください。
Digi-KeyにしろRSにしろ、結構、発振器って、いろいろなメーカーが作っているのですね。迷ってしまいます。多少の時間軸のブレよりも、ローノイズなもののほうが良いのでしょうか。
ただ、どれも表面実装品が中心で、2mm角とか、ホント小さいのは小さいですねぇ。小さすぎて、手配線できるものやら、、、

投稿: @S | 2011年2月 8日 (火) 23時35分

まさにここでのやり取りを聞いていたかのようにぴったりのブログ記事をケンさんが書いておられます。
http://milestone.at.webry.info/201102/article_5.html
コツは十分に説明されているように思いますが、失敗に備えて複数個買っておくに越したことはないと思います。

投稿: Bunpei | 2011年2月11日 (金) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/50381644

この記事へのトラックバック一覧です: SDTrans192:

« 「ノルウェイの森」を見てきた。&夕日 | トップページ | クリスマス@多摩センター »