« 「ハーーートビーーート展」に行ってきた。 | トップページ | SDTrans192のケーシングはお預けだな。 »

2011年2月14日 (月)

今月の試聴盤//1102

Img_5727_2

↑特に良いとは思わん。というか、ボクの好みではない。

Img_5728_2

↑これはイイ。フィリーを代表するボーカルグループ:オージェイズの、’76作。なかなか緩急のバランスも良く、あまたある、ギャンブル&ハフ制作の盤の中でも、かなりの好印象盤だと思う。全米アルバムチャート20位が最高位だから、当時のこのグループの人気からすると、決して成功とは言い難い。けれど、のっけの”Message In The Music”からして、ヤラレてしまう。

Img_5730

↑これはねぇ、ボクのような「黒人大衆音楽」をこよなく愛するヒトでも、評価の分かれる盤な気がする。ジョージ・ベンソンの’84作。ボクとしては、この盤はアリだと思います。って言うか、イイ。ただ、音が少し「白い」から、上述のようかと。手持ちの「ビルドード・トップ40アルバム/1955-1986」(音楽之友社、1989年)で調べると、TOP40に入っていないみたい。’70年代は、絶大な人気を誇ったベンソン氏だけれども、’80のクインシー制作の傑作盤(←”Give Me The Night”)以降は、かなり苦戦している模様。繰り返しになるけれども、ボクは好き、この盤。

|

« 「ハーーートビーーート展」に行ってきた。 | トップページ | SDTrans192のケーシングはお預けだな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/50873302

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1102:

« 「ハーーートビーーート展」に行ってきた。 | トップページ | SDTrans192のケーシングはお預けだな。 »