« チョット気は早いけれど、プレゼントを買って来た。 | トップページ | M9.0 »

2011年2月25日 (金)

今後のオーディオ工作の予定。

その一、40KG6A・トランスレスアンプ(金田式No.211)。アウトプット・トランスのみならず、電源トランスまで「レス」な、真空管パワーアンプ。これは、ゼッタイに作る。実は、「初」真空管だったりするので、イロイロと勉強中。結構、コストがかかるので、頭が痛いところ。

その二、DAC1704-96。ハム対策、抜本的なケーシング等、やることはたくさんあるし、本来なら、40KG6Aアンプよりも、こちらが優先か。しかし、諸般の事情があり、おそらアンプのほうが先。まぁ、まだなんとも言えないが。

その三、プリアンプ・リニューアル。LH0032(藤原さんのA12基板)は、大変、気に入っている。その一方で、ハイエンド系電子ボリューム(WM8816/MAS6116等)の優越性も認めている。(考えてみれば、今のプリ以前は、WM8816およびMAS6116を使っていた。)この両者を足した基板が、藤原さんが設計中。こりゃ、作るっきゃないでしょ。

その四、またまた藤原さんの、「高精度パワーアンプ基板」。これは、40KG6Aアンプにすると低域が緩くなる、という予想から、「高DF」なパワーアンプを低域にあてがい、一気にバイアンプ化まで視野に入れてしまおうというもの。いや~~~ぁ、病は深い。

その他に、低予算で、RCAケーブルを何本か作って、イロイロと経験を積もうかと。これは、SOULNOTEのケーブル群に触発されたワケです。はい。それと、New Generationシリーズ以前のSATRIアンプの基板と部品が、放出されるらしい。これも気になる。

SDTrans192は、ケーシングするだけなので、頭数に入っていない。ハイレゾ音源を蓄え中。

|

« チョット気は早いけれど、プレゼントを買って来た。 | トップページ | M9.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/50969495

この記事へのトラックバック一覧です: 今後のオーディオ工作の予定。:

« チョット気は早いけれど、プレゼントを買って来た。 | トップページ | M9.0 »