« Wデート@江ノ島 | トップページ | 今月の試聴盤//1103その2 »

2011年3月21日 (月)

今月の試聴盤//1103

Img_5746

↑ジョージ・ベンソンの’83作。前回紹介した”20/20”の一つ前の盤。年代から察するに、このヒト的には、「第二のマイケル」を目指したと思われるが、結果は思わしくなかった。全米27位。まぁ、公平に見て、そんなに酷いアルバムではない気がする。プロデューサーはアリフ・マーディンだが、これはこれでイイと思う。確かに、アルバム「スリラー」のような、耳に残るPOPさは、皆無に近いけれども。二曲目で、カシーフが共同プロデューサーで曲を提供しているが、ダメな出来栄え。

Img_5747

↑このヒト、「ジャヒーム」とでも読むの??実は、コレを聴いて、最近のメインストリーム系R&Bも良いかな、という気になった。録音が最近の盤は、最近、なぜかあまり買っていなかったけれど、この盤は傑作の部類だと思う。アップからスローまで、なんかイイねぇ。黒人大衆音楽の歴史と伝統に則した、正統派な出来ばえ。この手の盤を、少し探そうと思う。一つ難を言えば、録音があまりよくないことか。残念。

Img_5748

↑これは恥ずかしい。かなり恥ずかしい。黒人音楽の神様、ゴメンナサイ。こんなの買ってしまいました。レディー・ガガは流石に買わないけれど、これは、TVで日本語字幕付きのビデオクリップが流れていて、なんか歌詞がイイというか、ググっときたワケです。で、アマゾンで調べてみたら、曲も自作らしいじゃないの。めちゃくちゃ人気があって、「旬」なヒトらしいけれども、ワカル気がする。ジャケはこんなで、かなり酷い出来だけれども、中身は本格派というか、良く出来ていると思う。ボクって、たまに、こういうヘンなの買うよねぇ。

|

« Wデート@江ノ島 | トップページ | 今月の試聴盤//1103その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/51182696

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1103:

« Wデート@江ノ島 | トップページ | 今月の試聴盤//1103その2 »