« 高精度電子ボリューム//その3 | トップページ | トランス、お釈迦様。 »

2011年4月26日 (火)

今月の試聴盤//1104

Img_5771

↑’58録音の「超」有名盤。個人的にも、「超名盤」だと思う。ここ一年ぐらいの中で、1番のツボといっても過言ではない。それぐらい好き。なんとなく、JAZZがキライとかとっつきにくいとか言っているヒトにも、超オススメ。ボクが入手したのは、ルディー・バン・ゲルダーによるリマスター盤の輸入モノだが、アマゾンよりも安く、タワレコの実店舗で購入。

Img_5772

↑これも有名なのでしょう。デニース・ウイリアムスの’76作。E,W&Fのモーリス・ホワイトがプロデュース、つまりカリンバ・プロダクション制作モノ。音の方は、E,W&Fとは、ちと違う。というか大分違う印象。こちらの方が、「白い」。といっても、ほぼ同時期のエモーションズの”Rejoice”(全米一位シングル:”Best of My Love”収録)とも違う。まぁ、そこらの塩梅は、実際に聴いてもらうしかないかな。エモーションズのほうは、特大ヒットとなったが、こちらは最高位33位どまり。けれど、シングル”Free”はかなりの名曲。これを聴くためだけに購入しても、損はないと思う。この御仁は、80年代に入ってヒットを飛ばす。

|

« 高精度電子ボリューム//その3 | トップページ | トランス、お釈迦様。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/51495685

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1104:

« 高精度電子ボリューム//その3 | トップページ | トランス、お釈迦様。 »