« 高精度電子ボリューム//その2 | トップページ | 今月の試聴盤//1104 »

2011年4月26日 (火)

高精度電子ボリューム//その3

Img_5765

Img_5764

Img_5763

一応の完成。外見上の変化は、ボリューム値の7セグLEDが加わったくらい。あと、内部を照らすLEDの位置を動かした。「白色」の7セグLEDがあったらイイのに。ボクの探した範囲では、小売りしていなかった。

Img_5766

Img_5769

藤原さんのところでいう「ディスクリオペアンプ評価基板C」と、全くサイズは同じだから、換装は実に楽。±15Vの電源線が、基盤の上を横切っているが、迂回させるべきだったかな??そこら辺わかる方、是非ともご教示ください。

肝心の音の方は、これが、初めはそれほど良くなかった。パッと聴き、過去に作ってきた電子ボリュームに比して、高域が分解しない。全体に、明らかにベールが脱げた感はあるが(ミニ・デテントにくらべて)、どうもこの高域が気になる。ううーーむ、イイことはイイんだがねぇ~。で、疲れて、12時間ぐらい爆睡。電源をつけたまま。昼過ぎに起きて、再び聴いてみると、全然別物。はきりいってイイ!!すごくイイ!!!電源入れっぱなしでエージングされたのか、ボクが疲れていて聴覚が鈍っていたのかは、正確には断定できないけれど、8割がた前者だと思う。

この基板、出てくる音と比べると、価格はメチャ安だと、個人的には思う。もう一枚、買っておこうかな?

|

« 高精度電子ボリューム//その2 | トップページ | 今月の試聴盤//1104 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/51495540

この記事へのトラックバック一覧です: 高精度電子ボリューム//その3:

« 高精度電子ボリューム//その2 | トップページ | 今月の試聴盤//1104 »