« 高精度パワーアンプ//その2 | トップページ | 高精度パワーアンプ//その3 »

2011年10月 9日 (日)

今月の試聴盤//1110

Img_6306

↑アイズレーの’71作。「同時代のフォーク/ロック系のカバーだけで構成された異色作」と帯にあるけれど、なんというか、少し南部の香りがするというか、70年代半ば以降の彼等からすると、全然の別物。故に、そういう「全盛期のアイズレーの萌芽」的なものを期待すると、的外れ。まぁ、こういうのもあるということで。

Img_6307

↑こちらは、名盤”3+3”が大ヒットした翌年の、’74作。こちらは期待通り。といっても、実はこの音源は、既に持っていたりする。今回は、リマスター&ボーナストラック目当て。上の’71作もそうだが、最近、国内盤で紙ジャケ仕様で再発されているが、別に、新たに最新リマスターを施したわけではないみたいなので、こちらの安価な輸入盤を購入。ボーナストラックについては、特にどうってコトなかった。この部分に限っては、音悪すぎ。

Img_6308

↑アシュフォード&シンプソンの’80作。うーーん、彼等らしからぬ、強烈なパンチがない。当然、POPといえばPOPな仕上がりだけれども、なんかイマイチ。愛聴盤にはならないかな~。

|

« 高精度パワーアンプ//その2 | トップページ | 高精度パワーアンプ//その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/52951025

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1110:

« 高精度パワーアンプ//その2 | トップページ | 高精度パワーアンプ//その3 »