« 京都旅行 2011_11_03-05//その2 | トップページ | 今月の試聴盤//1112 »

2011年11月19日 (土)

高精度パワーアンプ//その5

久しぶりのオーディオねたです。「MOSFETリレー」が完成。

Img_6381_2


超・低抵抗が狙えるリレーですが、考えてみたら異様に高価。MOSFETにTK130Fを使った場合、この半導体が@約300円でこれが4個(1回路でいい場合は、その半分)、フォトカップラが@約200円(×2)と、部品代だけで、ざっと2K円は超える計算。もっとも、安価なMOSFETは探せばあるのだろうけれども。ピン・コンパチというか、元となる秋月のリレーが、@150円だから、ちょっと考えさせられてしまう。

Img_6383


↑定電圧電源に搭載したところ。藤原さんのHPやBBSには、「電磁リレーと交換しても、音の差はわからない」旨のことが書かれているが、スピーカーのミュート・レリーと交換した場合、アンプからみたダンピングファクターが、凄く良くなることは、ざっと暗算しただけでも分かるから、それだけで期待大。どんな音を奏でるやら。

|

« 京都旅行 2011_11_03-05//その2 | トップページ | 今月の試聴盤//1112 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/53281180

この記事へのトラックバック一覧です: 高精度パワーアンプ//その5:

« 京都旅行 2011_11_03-05//その2 | トップページ | 今月の試聴盤//1112 »