« 今月の試聴盤//1112 | トップページ | 「メタボリズムの未来都市」展に行ってきた。 »

2011年12月 8日 (木)

高精度パワーアンプ//その6

コツコツと進んではいます。牛歩だけれども。(←古ッ!)

Img_6413


ケースとなるアルミ材は発注済み。あとは届くのを待つだけだけれども、少し時間がかかりそう。その間に、マーキングを済ませておく。ボクはいつも、100均で売っている「5mm方眼紙(A4)」で、自分で加工する部材の型紙を作って、そこに直に部品を乗っけてマーキング。それをスプレー糊を吹き付けて部材に固定し加工、という手順をとっている。これだと、5mmのマス目で斜めったりもなく、キレイ且つ早く仕上がる。

Img_6415


この段階で、配線も大方済ませちゃった。あとはホントに、スプレーのりでくっつけて加工、組み立て&部品の取り付けのみ。

Img_6414_2


今回、パワー段と電源の配線とスピーカー端子までの配線は、昔、オヤイデで激安販売していた、アコースティックリバイブの「楕円銅単線」を使う。この配線材、ボクは好きで、結構イイと思うのだが、なにせ僕自身のデッドストックが、もうあんまりない。もっともっと買っておけば良かったと、正直後悔。

|

« 今月の試聴盤//1112 | トップページ | 「メタボリズムの未来都市」展に行ってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/53430504

この記事へのトラックバック一覧です: 高精度パワーアンプ//その6:

« 今月の試聴盤//1112 | トップページ | 「メタボリズムの未来都市」展に行ってきた。 »