« 東武ワールドスクウェアに行ってきた。 | トップページ | 今月の試聴盤//1205その2 »

2012年5月14日 (月)

完成!MG100HR用スピーカー

一応の完成。当初、オイルステインで着色しようかと思ったが、無垢の集成材が、あまりにキレイなので、このままでいく。結果論として、ユニットのフレームの白色がイイかなと。

Img_7119


Img_7121


↑至ってフツーのバスレフ。奇をてらったところは全く無い。

Img_7122


↑裏板だけ、12mm厚のMDF。FOSTEXの完成品の手法を真似ただけ。←というのは半分ぐらい言い訳で、実は、珍しく、裏板だけ寸法を間違えて発注して、あとで東急ハンズで作り直したから。一見キレイに仕上がっているが、今回注文した業者は、全体的に、それほど加工精度は良くなかった。まぁ、スピーカー専門ではないから、こんなものかな。

Img_7124


で、肝心の音だが、ほぼ狙い通り。というか、高域の表現はちょっと凄いかも。下手なツイーターを軽くしのいでいると思う。これでね、同じ質感の低域が、ゴリゴリくれば完璧なのだけれどもね。まぁ、それをしたら、集合住宅でブーイングなのでね。(←来年予定の転居は、少しずれ込みそう。)ただ、気になるのは、意外とソースを選ぶようなところがある。そこは少し、現用の3wayとは肌が違う。JAZZを含め、アコースティックなものは、めっぽう強い。それは、ホントにすんごい!!!けど、ダメなものはダメ。

まぁーー、コレをしばらく、いじってみるか~。ちょっと低域がふくらむ、緩いぐらいのアンプが欲しいなぁー。

話はそれるけれども、MG130HRなるものが出るらしいね。一本5.25万円也!!!13cmのフルレンジが、5万円オーバー!?最近のFOSTEX、やたらと強気だねぇー。オラはついていけないよ。確かに、MG100HRは、いいユニットだとは思うけれども、それはフルレンジとしての話であって、5万あったら、そこそこの2wayが組めるじゃん。と思う。まぁ、今回完成したスピーカーを含めて、フルレンジならではの魅力があることは、そこは否定しないけれども。

|

« 東武ワールドスクウェアに行ってきた。 | トップページ | 今月の試聴盤//1205その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/54712558

この記事へのトラックバック一覧です: 完成!MG100HR用スピーカー:

« 東武ワールドスクウェアに行ってきた。 | トップページ | 今月の試聴盤//1205その2 »