« 東京ディズニーランドに行ってきた。 | トップページ | 今月の試聴盤//1206 »

2012年6月10日 (日)

CD Pro2 トランスポートの改良

Img_7262


その後快調な、CD Pro2を使用したCDトランスポートだけれども、少し気になっていた点を、いくつか改造。

Img_7263


↑その一、平滑コンデンサーを搭載しているユニバーサル基板の裏打ち(配線)を、太くした。これで、パラレルなコンデンサーを、より一体化する。

Img_7265


↑その二、写真では少し分かりにくいが、メカ本体を支えるスペーサーと10mm厚アクリル底板の間に、ステンレスのワッシャーをはさんだ。これは、底板のネジ穴が少し大きすぎて、スペーサーと底板の密着が弱かったため。これで、しっかりとリジッドに固定された。

Img_7266


↑その三、電源のカットコア・トランスを固定するネジの増し締め。完成当初から、少しトランスのうなり音が発生していたが、それを解消しようともくろむ。けれど、当然というか、ネジを締めても、うなりは解消されず。まぁ、とても小さい音だから、気にはならないんだけれども。

Img_7267


↑その四、藤原さんのアイソレーターを新調。肝となる、パルストランスのターン数を1ターン増やした。他に、OSコンを採用といったところか。

以上の小改良を経て、音はかなり変わった。よりドッシリと、それでいて、とても滑らかな感じ。アイソレーターの巻き数変更が、大きかったのかな??

昨今、かなり円が強いから、スペアのCD Pro2を取り寄せるのも、一つの手かも。

|

« 東京ディズニーランドに行ってきた。 | トップページ | 今月の試聴盤//1206 »

コメント

すいません、少し教えていただきたいのですが、CD-PRO2というものが欲しいのですが、どのようにすれば購入できるのでしょうか? 最近CHORDのBLUの調子が良くない(CDを認識せず、NO-DISK表示される)のでピックアップを交換しようと思いまして…

投稿: 中山 | 2013年7月 4日 (木) 20時33分

中山様

はじめまして、こんばんは。管理人の@Sです。

ご質問の件ですが、当方は、アメリカより取り寄せました。いわよる「ジュークボックス」を作っているメーカーで、そこの製品のメカが、高信頼のフィリップス製を採用していたのです。その意味では、「保守パーツ」扱いといったところでしょうか。(なので、ジュークボックス用だったクランプ部分を、再加工する必要に迫られましたが、、、そのことは、サイトには明記されてありませんでした。)

別に、この会社から購入しなくても、EU圏では、個人で買えるところが幾つかあって、そういったサイトを利用するのも手でしょう。アメリカから取り寄せたのは、あくまで価格面(含む為替)でのことです。

というより、おそらく(当時は)、日本国内では、入手難だと思います。

それと、CHORDの製品に組み込まれているものでしたら、もしかすると、「CHORD仕様」になっている可能性も無きにしもあらずですので、そこらの実際は、安易にお答えできません。

あまり、お役には立てなかったら、申し訳ないです。

投稿: @S | 2013年7月 5日 (金) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/54929833

この記事へのトラックバック一覧です: CD Pro2 トランスポートの改良:

« 東京ディズニーランドに行ってきた。 | トップページ | 今月の試聴盤//1206 »