« スピーカー・ネットワークの改造 | トップページ | 岩崎邸&湯島天神&ニコライ堂 »

2012年7月14日 (土)

今月の試聴盤//1207

Img_7389


↑ラムゼイ・ルイスの’74作。モーリス・ホワイトの参加で有名な”Sun Goddess”の、直前の作。アルバム”Sun Goddess”は、(特にタイトル曲に限って言えば)E.W.&F.色がモロに強く、逆に言えば、モーリス・ホワイト抜きのこのアルバムは、正直、購入して、実際に聴いてみるまで、ちょっと不安ではあった。まぁ、確かに、微妙な部分も少々あるけれど、酷いわけでは、全然ない。冒頭の”SWEET AND TENDER YOU”は、iPodに入れておいた。

Img_7390


↑エロイーズ・ロウズの’82作。このヒトの妹:デブラ・ロウズのアルバムは、随分昔からボクのラックにあるけれど、お姉さんのほうは初めて。これは、ブラコン的にかなりの名盤だーー!ボーカル、バック、緩急含めて、いいアルバムですねぇ。この盤は、EMIの「ジャズ名盤 フォアキャスト・シリーズ」の中の一枚だけれども、この内容で999円というのは、個人的には超嬉しい!!

Img_7391


↑スティービー・ワンダーの’95作。これは楽しい盤ですねぇ。考えてみれば、90年代のスティービーを聴くのは、これが初めてだけれども、80年代の諸作のように、テクノロジー寄りというか、音的に消化し切れていない部分もなく、かといって、前作(”A Time To Love”)のように、妙に回顧趣味でもなく、非常に高度に、「こなれている」。チャート的には、全米最高位16位と、かなり苦戦しているけれども、内容的には、全く悪くないです。はい。

|

« スピーカー・ネットワークの改造 | トップページ | 岩崎邸&湯島天神&ニコライ堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/55194615

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1207:

« スピーカー・ネットワークの改造 | トップページ | 岩崎邸&湯島天神&ニコライ堂 »