« 今月の試聴盤//1208 | トップページ | 「東京高円寺阿波おどり」に行ってきた。 »

2012年8月23日 (木)

舞台「ウサニ」を見た。

Img_7518


昨晩、銀座の「ル テアトル銀座」で、脚本家・野島伸司の初舞台脚本劇:「ウサニ」を見てきた。公式ホームページの紹介を見ると、なんというか、非常に「ありゃぁー、残念!」的な内容を想像したが、そこは、さすが野島伸司、結構深い内容。たしかに、幾つかの、話の前提というか設定そのものが、なんか「ありえない」。けれど、話し全体を通してのテーマ自体は、男と女の「愛」を語っていて、非常に本格的かつ、少し難しいくらい。ここまで書いて思い出したのは、昔読んだ、カズオ・イシグロの「私を離さないで」。この本も、そもそもの設定を飲み込めれば、非常にはまる内容だが、同じことが、この舞台にも言える。うん、これは確かに、テレビドラマでは再現不可能だ。舞台だからなんとか実現したと言えそう。音楽を手がけるのは、小室哲哉だが、メインテーマ曲は、そんなでもない。キャッチーなシングル曲と、その他のアルバム収録曲の、ちょうど中間くらいかなぁ。溝端淳平が、そこそこの熱演を披露していた。ヒトはソコソコの入り。老若男女、入り混じっていた。

|

« 今月の試聴盤//1208 | トップページ | 「東京高円寺阿波おどり」に行ってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/55492609

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「ウサニ」を見た。:

« 今月の試聴盤//1208 | トップページ | 「東京高円寺阿波おどり」に行ってきた。 »