« DAC9018D//その4 | トップページ | 今月の試聴盤//1209その2 »

2012年9月26日 (水)

恐竜王国&東京駅の映像ショー

この前の日曜日(9/23)、幕張メッセで開催されていた「恐竜王国2012」と、復元された東京駅(丸の内口)に投影された映像ショーに行ってきた。

Img_7599_2


↑恐竜王国のほうは、最終日だったということもあってか、予想よりも全然混んでいなかった。ただ、大人の入場料が2500円というのには、ちょっと閉口。まぁ、それなりに見ごたえはあったが、最新の知見だと、恐竜にも、「羽毛」が生えていたのだとか。実際に、世界初公開となる、大型の羽毛恐竜の化石が発掘されたとかで、あの「T-REX」にも、羽毛が生えていた可能性があるらしい。まぁ、当然、異を唱える研究者もいるだろうが、それにしても、ボク等の抱いていた一昔前の恐竜像と、今後のイメージは、かなり変わってくるかも。

恐竜王国のあと、東京駅丸の内駅舎で催された、映像ショーにも行ってきた。これは、テレビや新聞のニュースにも取り上げられていたので、ご存知の方もあるかもしれないが、100年前の建築当時の姿に復元された「丸の内駅舎」に、プロジェクターを多数使用して、CGによる動画を投影するというもの。9/22と9/23の二日間しか開催されないということもあって、丸の内口は、スゴイ人ごみ。それもそのはず、前日の土曜日は、あまりの混雑に、3回予定されていたショーが、2回で切り上げられたのだとか。肝心の動画は、映像のストーリー(流れ)と、スクリーンとなる実際の駅舎の境目がなくなる様は、見ていてとても面白く、いいポジションで見れたこともあって、良い思い出になった。

Nec_0048


Nec_0050


Nec_0051


Nec_0054


Nec_0057

|

« DAC9018D//その4 | トップページ | 今月の試聴盤//1209その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/55752119

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜王国&東京駅の映像ショー:

« DAC9018D//その4 | トップページ | 今月の試聴盤//1209その2 »