« 今月の試聴盤//1209その2 | トップページ | DAC9018D//その5 »

2012年9月30日 (日)

「元素のふしぎ」展&映画「ロック・オブ・エイジズ」

Img_7616


昨日の土曜日、上野の国立科学博物館で開催中の「元素のふしぎ」展に行ってきた。とても面白い。基本的に、小中学生向きの企画展だと思うが、全然大人も楽しめる。ボク等のような、若いカップルもチラホラ。展示が不可能な放射性元素を除く、全ての元素・118種類が陳列され、それだけでも見ごたえ十分だが、それ以外にも、上にのると、元素ごとの重さがわかる体重計や、銅・銀・金の延べ棒があって、スゴイ充実。金の延べ棒って、あんなに重いんだーー!

で、その後、早めの夕食をとって、新宿ピカデリーで、「ロック・オブ・エイジズ」を見た。トム・クルーズが主演のミュージカル映画だが、こちらも面白い。といっても、ストーリーは、あってないようなもの。とてもベタな話だが、なんというか、全然イヤミはない。個人的な話しで大変恐縮だが、ボク個人は、「ロック」なるものが、基本的に嫌いだった。というのも、本格的に音楽を聴くようになった90年代の初めには、ロックは、極論、ファッションの一部のような気がしたし、世界を変えようだとか反骨なコトを言うわりには、60年代のようなエネルギーは皆無だったからだ。詩とかメッセージに重きを置く音楽というのが、なんか、ウソっぽく感じられて仕方がなかった。けれど、この映画を見終わって、「ロック」というものが内に秘めている、それこそ「ロック魂」みたいなモノが良く理解できて、やっぱりL.A.って、さらにはアメリカって、イイところだな~って思わせるだけの何かがあった。要は、ロックを誤解していたのだ。見終わって、しばらく呆然としちゃったもん!主演のトム・クルーズ含め、みんな歌がうまく、サントラが欲しくなってしまった。手始めに、80年代辺りのロックを聴いてみるか~~!!

|

« 今月の試聴盤//1209その2 | トップページ | DAC9018D//その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/55785813

この記事へのトラックバック一覧です: 「元素のふしぎ」展&映画「ロック・オブ・エイジズ」:

» 映画「ロック・オブ・エイジズ」冒頭のバスのシーンが大丈夫なら楽しめる [soramove]
「ロック・オブ・エイジズ」★★★☆ トム・クルーズ、ジュリアン・ハフ、 ディエゴ・ボネータ、アレック・ボールドウィン、 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、 メアリー・J・ブライジ出演 アダム・シャンクマン 監督、 143分、2012年9月21日(公開) 2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:The Rock of Ages ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブ... [続きを読む]

受信: 2012年10月19日 (金) 07時44分

« 今月の試聴盤//1209その2 | トップページ | DAC9018D//その5 »