« DAC9018D//その9 | トップページ | 「アートと音楽 ―新たな共感覚をもとめて」展を見てきた。 »

2012年12月 7日 (金)

今月の試聴盤//1212

Img_7750


↑マリーナ・ショウの、あまりに有名な’74作。まさか、999円で再発売されることになるとはつゆにも思わず、中古盤を1500円出して買うという、愚かな顛末。内容に関しては、ボクがここで述べるまでもないかな。ジャズ・ボーカルのみならず、当時きっての大名盤。

Img_7751

↑ノーマン・コナーズの’76作と’77作の2 in 1。これもスゴイ名盤だと思う。うぅ~ん。シングル・ヒットした”You Are My Starship”のみならず、”Once I've Been There”のファンクネスも実に軽快。この人、やっぱりスゴイわ。

Img_7752


↑12巻目。順序が入れ替わっているではないかというツッコミは、ご容赦の程を。「T.S.Monk」名義のCDは、3枚持っているけれど、この人の息子さんなんだとは、全く知らなかった。「T.S.Monk」の”HOUSE OF MUSIC”(’81)は、一時期、聴きまくっていました。

|

« DAC9018D//その9 | トップページ | 「アートと音楽 ―新たな共感覚をもとめて」展を見てきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/56272007

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の試聴盤//1212:

« DAC9018D//その9 | トップページ | 「アートと音楽 ―新たな共感覚をもとめて」展を見てきた。 »