« かわさき 宙と緑の科学館に行ってきた。 | トップページ | クリスマス2012@お台場 »

2012年12月23日 (日)

SDTrans384

Img_7759


DACが完成したので、待ちに待った「SDTrans384(旧・SDTrans192)」のケーシングに取り掛かります。ケース自体は、いつもの通り、アクリル+半透明スプレーです。でも今回は、ケースのサイズが小さく、配線の取り回し等の作業で、半透明スプレーが剥げ落ちないように、被膜保護のために、透明ラッカーを吹き付けましたが、何故かビミョーに半透明の濃淡がついてしまいました。変なまだらにはならなかったので、これはこれで、「景色」としてヨシとします。あははは~。前向きに行きましょうー。気温が低かったからかな??半透明スプレーが乾いていなかったかな??

それにしても、ケースの大きさがこれぐらい(W195×D260×H58)だと、加工&組み立てが、スゴイ楽です。当然、お財布にも優しい...

|

« かわさき 宙と緑の科学館に行ってきた。 | トップページ | クリスマス2012@お台場 »

コメント

管理人様

当方もようやくケーシングが終わり、SDtrans384経由でハイレゾ音源を楽しんでいます。SDtrans384は、Fidelixのアダプターを繋いでいます。ケースはどうしようか考えていますが、まだ裸のまま放置しています。。藤原さんのwebの最近の写真館に出来映えをアップしましたのでご覧下さい。

投稿: パッチギ! | 2012年12月28日 (金) 22時55分

パッチギ!さん

こんばんは。藤原さんの写真館、確認しました。無事に完成されたようで、本当に良かったです。9018Dは、半田付けの難易度も高いですし、周辺の回路等も含めると、かなりの規模&金額になるのですが、完成したときの喜びは、それこそ自作ならではなのではないでしょうか?これだからやめられない!

一つ、パッチギ!さんに質問したいことがあるのです。それは、Fidelixの基板についてです。当方、何故か、HDMI接続がうまくいきません。Fidelixの基板には、SDTrans側から給電されてたりしますか?基板上のSWはどうされていますか?

SPDIF系統で、ぽかミスをしていて、こちらは解決したのですが、HDMIだけ、うまくいかないのです。

差し支えなければ、お教えいただければ幸いです。

投稿: @S | 2012年12月30日 (日) 01時32分

管理人様

残念ながら当方はHDMI接続ではなく、I2S/DSD:8ピンを使用しているんですね。。その分ケーブルが多くなって雑然としているのですが。。

投稿: | 2012年12月30日 (日) 18時45分

そうですかー。8pinの端子を使い、つないでいるのですね。当方、折角いい値段を出して、Fidelixの基板を調達したので、これを是非とも使用したいのですが、何故かうまくいかないのです。まぁ、SPDIFでも、24bit/192kHzの伝送は出来るので、とりあえず音は出ますが。

それにしても、意外とe-onkyoで配信されている「ハイレゾ音源」は、お高いお値段がするのですねぇー。楽曲ごとにダウンロード出来るものもあれば、アルバム丸ごとでないとダメなものもあって、その場合、かなり高い設定です。ハイレゾ貧乏にならなければいいのですが、、、

投稿: @S | 2012年12月30日 (日) 20時48分

e-onkyoは、ダウンロードスピードが早いので重宝しています。海外のサイトだと結構遅くて、夜通しダウンロードとかになってしまうので。確かに
ハイレゾ、SDカード貧乏になりそうですね。。

投稿: | 2012年12月31日 (月) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/56380330

この記事へのトラックバック一覧です: SDTrans384:

« かわさき 宙と緑の科学館に行ってきた。 | トップページ | クリスマス2012@お台場 »