« DAC9018D//その12 | トップページ | 落語@新宿末廣亭 »

2013年2月 9日 (土)

DAC9018D//その13

久しぶりの更新です!いろいろとドタバタ忙しかったりします。

Img_7786


で、DAC9018Dですが、オペアンプの交換等々、先に進めたいのですが、その前に、ミューティング回路を搭載することにしました。お世話になるのは、いつもの「お気楽オーディオキット資料館」です。「インテリジェントMUTE回路」のBタイプを作りましたが、基板のサイズがコンパクトなのも、採用の決め手だったりします。それにしても、1608サイズのチップ抵抗の小さいこと!!いやぁー、スゴイですね。今回の一番の驚きです。回路&基板自体は、例に漏れず、非常に良く出来たものですが、作るのは、タイプCにしておけばよかったかなと、ちょっと悔やんでいます。というのも、秋月電子で、「マイクロリードリレー SSP-4A05RFA」なるモノを見つけてしまったので、、、こちらの方が、ぜんぜん良さげ。まぁ、リレーによる音質差は、そんなに無いとは思いますが。

|

« DAC9018D//その12 | トップページ | 落語@新宿末廣亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/56725738

この記事へのトラックバック一覧です: DAC9018D//その13:

« DAC9018D//その12 | トップページ | 落語@新宿末廣亭 »