« 「中村 彝 展」を見た。 | トップページ | DAC9018D//その16 »

2013年4月29日 (月)

昇仙峡に行ってきた。

見事に五月晴れ(サツキじゃないけど、っていうか、語法が違う!?)の昨日、山梨県の昇仙峡まで行って来ました。家からは、新宿ではなく、立川駅からの方が近いので、「かいじ101号」に乗って、約1時間強、すぐに甲府駅に到着。そこから路線バスで、40~50分で、「昇仙峡口」に着きました。まずは、生まれて初めて食す、名物「ほうとう」で腹ごしらえ。いゃ~、味噌の味が濃くて、なかなか美味しいですねぇー!ちょっと、想像と違いました!

Img_7858_2


昇仙峡口から、最終目的地の「影絵の森 美術館」まで、約2時間、てくてく歩きます。でもでもー、ボクの小さい頃の記憶と、全く違います。ヒトが全然いません!!GWなのにー。びっくりです。連れも、10年前に家族で来たとかで、その記憶とも異なるよう。

Img_78522


Img_78532


観光地として寂れはしたものの、途中、「夢の松島」を過ぎたあたりから、まさに絶景が続きます。凄まじいまでの「渓谷美」。あたかも、中国に来たかのよう。でも、紛れも無く、日本です。山梨です。

Img_78562

「仙娥滝」です。全く、写真では凄さが伝わりません。上の二枚もそうですが、ホントに雄大です!!新緑が素敵です。たまに来る山ってイイなぁ~、と素直に思います。

Img_7859_2


藤城清治の影絵を、間近で見るのは、これも初めてでした。藤城氏の影絵は、よく、テレビで流れていたものですが、最近はやらなくなりましたねぇ~。小さいながらも、強烈に印象に残っていて、この世界観は、大好きでした。改めて、こうして観ると、やはり、この人ならではの、ワールドですねぇー。今の幼い子には、どのように映るのでしょうか??

Img_7861


夕食はどうしようか?となって、ほうとうは食べたし、はて?となって、駅の観光案内所のお姉さんに尋ねると、「それでしたら、鳥もつ煮はどうですか?」との答えが。お勧めという、「奥藤本店」で食べてみると、これも確かに旨い!!くどいまでいかない、こってりの味付けで、スタミナたっぷり!ご馳走様ですー。

沢山歩いて、イイ景色を見て、美味しく食べて、充実&満足の一日でした。また来ようッ。今度は泊まりで。

|

« 「中村 彝 展」を見た。 | トップページ | DAC9018D//その16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/57268409

この記事へのトラックバック一覧です: 昇仙峡に行ってきた。:

« 「中村 彝 展」を見た。 | トップページ | DAC9018D//その16 »