« DAC9018D//その17 - THS4061 | トップページ | 日光旅行 2013_07_13-15//その2 »

2013年7月16日 (火)

日光旅行 2013_07_13-15//その1

連れは、初の日光。(修学旅行でも行かなかったそう。)ボクは四半世紀ぶりの日光。

初日の土曜日は、10時31分新宿発の特急スペーシア(東武・JRの共同運行)で東武日光駅へ。でも、正直、少しさびしいです。もちろん著名な「世界遺産」だし、日程的にも三連休だから、もっと人でごったかえしているかと思いましたが、かなり、観光客はまばらです。震災の影響があるにしても、寂れたかな!?という感じがしなくもないです。(まぁ、確かに、白人の外国人は散見されます。そして、白人男性&日本人女性というカップルが、割合的に多いような、、、気のせいかな??)

腹ごしらえの後、バスのフリーパスを買って、一路東照宮へ。

ボクの記憶でもそうですが、木(杉)がデカイでかい。とても立派です。日光街道にも「杉並木」が沢山残っていて、そちらも(場所によっては)凄いです。箱根の杉並木を思い出します。

Img_7894_2

まずは「三猿」です。初めて知りましたが、「子供に悪いことを」見せない言わない聞かせない、なのですね。

Img_7896


有名な「陽明門」のさらに奥の「唐門」です。当然、世が世なら、将軍や御三家の当主ぐらいしか、決して立ち入ることの出来ないエリアに入れてしまいます。不思議です。

ボクの時代の建築の教科書的な教えでは、東照宮という寺社は、ボロクソに叩かれる存在でしたが、「世界遺産」登録後は、どうなっているのでしょうか?変わったのでしょうか?やはりキッチュなのでしょうか??そこが、実は一番興味があったりします。

|

« DAC9018D//その17 - THS4061 | トップページ | 日光旅行 2013_07_13-15//その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/57805011

この記事へのトラックバック一覧です: 日光旅行 2013_07_13-15//その1:

« DAC9018D//その17 - THS4061 | トップページ | 日光旅行 2013_07_13-15//その2 »