« 日光旅行 2013_07_13-15//その1 | トップページ | 映画「風立ちぬ」を見た。 »

2013年7月17日 (水)

日光旅行 2013_07_13-15//その2

二日目は、いろは坂を経由して、中禅寺湖畔を目指します。

でも、早々に目論見違いが。時刻表の上では、東武日光駅から中禅寺温泉までは、約45分の時間ですが、いきなり、道路がヒドイ渋滞。前日に比べると、明らかに人数も多めで、三連休というのは、中日が混むものなのかな?(といっても、賑わいと言うほどでもないような、、、)駅のロータリーを出て、東照宮手前の、かの有名な「神橋」あたりまでが、ピクリとも動きません。前方をよく注視していると、どうも迂回路を走ってきた車列が、交差点を優先している模様。(カーナビ時代の副産物ですね!)

さらに、いろは坂も、明智平周辺で渋滞していて、結局2.5時間かかりました。(あとで、宿の方に伺ったところ、この季節、片道最大4時間以上かかって、結局、行って帰って来るだけになる旅人も多いそう。)

Img_78992


華厳の滝です。ボク個人は、実は、滝口の大崩落(昭和61年)が起きる前年に、家族旅行で訪れていて、その時に、文字通り一直線に落ちる、まさに勇壮な姿の華厳の滝を見ていて、で、翌年、岩盤の大崩落が起きた直後に、今度は小学校の修学旅行で、変わってしまった現在の姿の華厳の滝を訪れているのです。

もしかすると、このときは、水量が少ないかな??崩落云々を抜きにして、もっとダイナミックだったような。でもでも、その周囲の景観を含めて、とてもとても風情のある、紛れも無い名瀑です。岩盤・緑・小水筋。

Img_79002


小学生の時は、正直、「怖い」という印象しかなかったです。(自殺の名所ということを散々聞かされてたというのもありますが、エレベーターで降りたところの観瀑台から、流れる川下を見たり、そもそも規模が大きかったりと、凄すぎる感じがしました。)

で、そのあと、滝の駐車場の目の前の、「日光オルゴール館」で、オルゴール作りをして(実は、結構、あちこちを訪れる度に、二人で色んな物を作っていたりします。)、気づけば4時半!あわてて帰りのバスに乗りました。帰りは至ってスムーズ。でも、なんと、途中のいろは坂で、本物の鹿に出くわすというサプライズが。

翌最終日は、お土産を買うのみで、昼に日光を発ち、北千住までスペーシアに乗って、小田急直通の多摩急行で帰って来ました。5時過ぎに帰宅。

今回、とてもとてもクオリティーの高いホテルが見つかり、宿で時間を過ごすのが楽しかったです。リラックスリラックス!そしてリフレッシュ!

次回も同じところに泊まろう~。で、こんどは戦場ヶ原だぁー。

|

« 日光旅行 2013_07_13-15//その1 | トップページ | 映画「風立ちぬ」を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/57811734

この記事へのトラックバック一覧です: 日光旅行 2013_07_13-15//その2:

« 日光旅行 2013_07_13-15//その1 | トップページ | 映画「風立ちぬ」を見た。 »