« 「東京高円寺阿波おどり」に行ってきた。 | トップページ | DAC9018D//その20 - AD847 »

2013年8月25日 (日)

DAC9018D//その19 - OPA211

このオペアンプは、ボクは好きです。ボクのソースというか、好みというか、なんとなくマッチします。やっぱり、なんか、ノリが楽しいのです。でも、たとえば、前回のLT1028あたりとは真逆の表現をします。LT1028の、その意味では「しなやかさ」や「繊細さ」を求めると、このオペアンプはちょっと違います。OPA211について、高域のクセを指摘する方が散見されますが、確かに、その指摘は分かります。ちょっと分解しきれないというか、抜けも足りないです。そこを重要視する音源、あるいは、そのことが気になりだすと、聴けなくなってしまう気がします。

やはり、オペアンプは奥が深いです。

Img_79122


それと、オペアンプ選びとは関係がありませんが、本体の2つのLCDを、白色バックライト・黒文字の物に換装しました。Digi-Keyで調べていたら、当然、この色の物もあるのですね。

Img_7915


Img_7914


全体の雰囲気として、この方がベターかな!?あと、電源基板の交換に伴って、ヒートシンクが小さくなり、夏場ということもあって、電源部分のアルミカバーは外しています。

|

« 「東京高円寺阿波おどり」に行ってきた。 | トップページ | DAC9018D//その20 - AD847 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/58063768

この記事へのトラックバック一覧です: DAC9018D//その19 - OPA211:

« 「東京高円寺阿波おどり」に行ってきた。 | トップページ | DAC9018D//その20 - AD847 »