« 沖縄旅行 2013_09_16-22//その1 | トップページ | 沖縄旅行 2013_09_16-22//その2 »

2013年10月 5日 (土)

「アメリカン・ポップ・アート展」に行ってきた。

Img_8043

先週の土曜日、乃木坂の「新国立美術館」で開催中の、この企画展を見てきました。ポップアートの展覧会は、20代の頃とかに、何回か行っていますが、また行ってみようかなと。でも別に、ポップアートが好きなわけではないのです。本音を言えば、特に面白いとは感じない。でも、60年代のアメリカにおいては、これはとても新しいというか、一般の目線で分かる「斬新さ」であって、その意味で、とてもワクワクは感じますし、安直にhappyな気分になります。

でも、ウォーホルは、やはり画力のある人物というのが、実物を見ると解ります。

個人的に感慨深かったのは、お土産で売っている、キャンベルのスープ缶です。”Campbell's”のCANは、ウォーホルが、やたら描いていますが、これの美味しいこと!クラムチャウダーを1個購入して、実際に食しましたが、いやはや、参りました。とても本格的な味&具材もたっぷりです。連れのほうは、クリームポテトのスープ缶を買って食べましたが、やはり美味しかったそうです。アメリカ食文化の印象が、かなり変わります。この缶が、大昔から、わずか1$程度からの価格で、スーパーに行けばどこでも買える社会を実現したアメリカって何?と率直に思います。

だからこそ、現代美術のテーマになるんでしょうね。

|

« 沖縄旅行 2013_09_16-22//その1 | トップページ | 沖縄旅行 2013_09_16-22//その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/58321730

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリカン・ポップ・アート展」に行ってきた。:

« 沖縄旅行 2013_09_16-22//その1 | トップページ | 沖縄旅行 2013_09_16-22//その2 »