« クリスマス・イブイブ2013@新国立劇場 | トップページ | 今月の愛聴盤//1312その2 »

2013年12月28日 (土)

クリスマス・イブ2013@「ゼロ・グラビティ」&東京カテドラル

12/24は平日でしたが、久々に、お休みをいただきました~。

Img_8154

この映画は、なんというか、典型的な「パニック映画」といったところでしょうか。個人的には、その映像の美しさを期待して観て見たのですが、それ以上に、ストーリーの起伏にのめり込みます。それはそうなのですが、一歩冷静に振り返ってみて、意外と微妙かも。

連れの一言

「こんなのあり得ないよね。」

その通りなのです。

あとでレビューを検索したら、「最後の一番感動するはずのシーンで、サンドラ・ブロックは何故歩けるんだ?」という鋭い指摘が、、、

Img_8155

その後、こちらも生まれて初めて、カトリック教会の「クリスマス・ミサ」に参列。あの丹下健三の「東京カテドラル」です。

ボク個人はクリスチャンではないのですが、どんなもんだろう?と体験する意味での参加です。でも、同じ気持ちで参加を考えている方には、カトリックではなく、プロテスタントの教会をお勧めします。カトリックのほうが、ずっと厳格で、厳かなのです。ボクの隣で参列されている年配のご婦人が、ほろほろ涙を流している様子を見て、信仰の持つ現実を垣間見ました。

連れは、クリスチャンではないですが、キリスト系の中高一貫校でしたので、そこらの事情は良く知っていたはずですが、建物見たさに、こちらの教会での参加です。その建築ですが、んんー、なるほど、モダンな力強さです。確かに凄みを感じますが、イタリアの街の大聖堂などと比べると、不思議と崇高さという感じは感じられません。でも、立派なパイプオルガンが備え付けられていて、豊かな響きを堪能できました。一度は訪れる価値はあるかな。

|

« クリスマス・イブイブ2013@新国立劇場 | トップページ | 今月の愛聴盤//1312その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/58837138

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・イブ2013@「ゼロ・グラビティ」&東京カテドラル:

« クリスマス・イブイブ2013@新国立劇場 | トップページ | 今月の愛聴盤//1312その2 »