« 一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その1 | トップページ | 一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その3 »

2014年9月13日 (土)

一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その2

Img_0072


大宮駅から、初めて長野新幹線に乗りました~!なにやら新しい型の車両のようです。途中の軽井沢駅で、大半の乗客が降りるのですね。

Img_8305


で、当初は、初日は、そのまま戸隠へ向かう(長野駅から路線バス)予定だったのですが、バスの案内所で何気なく聞いてみたら、長野市の名所である善光寺には、1時間もあれば行って帰って来れますよ!と。

この善光寺は、かなり凄いです!まぁ、江戸時代には、「善光寺詣で」があったぐらいですから。これだけの伽藍は、そうはお目にかかれません!

Img_8309


個人的には、「内陣」の見学をお勧めします~!ここで体験できる「お戒壇めぐり」が、結構凄いかも。ちなみに、写真の本堂は国宝です。

Img_8314


巨大な山門にも登ってみました。写真は参道方向を見ているのですが、ここの参道がまた風情ありすぎです。この参道でもたくさん写真を撮ったのですが、人があまりに写りすぎていて、ちょっと使えません!

Img_8316


見事な仏閣群なのですが、この山門、よく内壁を見ると、昔の参拝者のサインというか、記名が散見されます!「善光寺詣で」に来た記念というか、証として書いたのでしょうね。越後國の何々庄の誰々とか、ちらっと見ただけで、豊後の國という記述も見つかりましたから、当時、いかに信仰を集めた場所だったかが分かります!

Img_8321


参道には、このような”宿坊”(平たく言えば、宿のこと)がいくつもあります。でも、ここまでだと、さすがに高そう、、、といって、戸隠に予約してある宿も、”宿坊”なのですが。結局、善光寺を満喫しすぎて、1時間どころではなくなってしまった、、、なんか、長野は、とてつもない暑さでもあったので、喫茶店で冷たいものを食べて涼んで、時間調整です。

Img_8332


で、いきなり戸隠です。長野駅からは、バスで1時間程なのですが、途中の山道が、これがまた有り得ないくらいの山道なのです。日光のいろは坂どころではないなぁ~。まぁ、バスの運転手さんは、あんな道を、よくもまぁ、普通の路線バスを見事に走らせますなぁ。でも、バスが進むにつれて、どんどん風景が変わっていきます。ちなみに、戸隠高原の標高は大体1000m強です。上の写真は、戸隠神社の「中社」ですが、このすぐ近くが、今回泊まる宿です。

Img_8340


といってもですよ、この段階で、すでに凄いんですよ。なんか、パワースポットなんて軽薄な言い方は余裕で通り越していて、要は、厳か過ぎです!!畏敬。ただただ。なんか、そうとしか書きようが無いです。

Img_8335


御神木の杉がまた、有り得ないです。

Img_8337


ここまでって、あるんですか??上の写真は、さらに上の写真とは異なる御神木ですが、両方とも樹齢は800年だそう、、、この光景だけで言葉を失いますが、でもでも、まだ「中社」ですよ~~

Img_8338

この中社一帯が、戸隠では、一応の繁華街というか、お土産物屋や蕎麦処(基本的には、戸隠では「食事処=蕎麦屋」と考えて間違いはありません。)が集まる箇所ですが、それにしても、初日は、ほとんど人を見かけませんでした。まぁ、寂れているとも受け止めれますが、妙に観光地化していないのは、今回の私の主旨にはピッタリです!(おそらく、温泉が湧かないのが、理由の一つかなぁ。)

|

« 一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その1 | トップページ | 一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203313/60308353

この記事へのトラックバック一覧です: 一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その2:

« 一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その1 | トップページ | 一人旅@戸隠 2014_08_19-22//その3 »